左官について1

左官工事って何?


 左官工事では主に鏝(コテ)を使って壁や床を塗る作業をします。

 また、ブロックやレンガを積み上げたり、タイルを貼ることも

 左官工事の仕事に含まれます。

 モルタルの配合加減は季節や現場、天気によっても変わります。

 そのため職人さんは長年の感覚を頼りに調整するそうです!

 技術面では、経験がなくてはできないことなので修行を積んで

 技術力を高めることが必要とされます。

 左官の仕事をするのにに資格は必要ありませんが、技能力を示す

 国家技能検定があります。(ちなみに高橋左官の社長は持ってます)

 左官工事は建物の仕上げと言っても過言ではないため、とても

 重要な仕事なんです!



左官はつらい?!


 "左官いいかも!"と思っても気になるのが、"やっぱりつらい?"の

 かどうかですよね!

 実際、現場は屋内よりも屋外の方が多いです。仕事内容もセメントを

 運んだり、攪拌器などで練る作業などがあるため重労働にはなり

 ます。左官は体力勝負!

 ですが!辛いことだけではないんです!お客様の笑顔を見れたときや

 壁や床が仕上がったときなど!これは左官の仕事をしていないと

 味わえません!



左官の将来性


 色々な物や仕事が機械化されている中で心配なのが左官の将来性

 ですよね。でも、安心してください!左官の仕事は機械にはでき

 ません!"左官工事って何?"のところでも書いたとおり、モルタル

 などの配合加減はその日の天気や現場によって職人さんたちが調整

 します。そのため機械にはできないんです!

 左官職人は将来性のある仕事です!

この記事を呼んで左官職人になりたいと思った方は是非、高橋左官に

ご連絡を!お待ちしております!




 #左官って何#左官#埼玉県#羽生#職人#壁塗り#外仕事#コンクリート#求人募集#職人募集